読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

玉野光南

玉野光南

一度は甲子園への切符を手にしたと思い、
歓喜に包まれたが、
判定が覆り、逆転されてしまった。

酷だ。


社会に出れば理不尽なことだらけ
これも勉強なのか。


部活動の場である、この試合で、相手へのエールをおくった選手に感動した。


正直、審判に腹が立っただろうに。
曲がり曲がって
相手高校への怒りになる人がいてもおかしくない。


監督も選手のため、選手は自分たちのために
最高の応対だった。


しばらくは、悔しさや腹立たしさと戦えばいい。
きちんと乗り越えて、
次のステップへ進んでほしい。


人として大きく成長するだろう。
大きな拍手を送りたい。

彼らのこれからの人生に幸あれ。