読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不登校の高校受験

小学校から不登校の息子氏。

日々、欠席と遅刻。

私の休みと日程が合えば、
平日に甲子園のチケットをとって
観に行くために登校。年に数回。

そこは、登校しなきゃ行けないと思っていたよう。

久々で友達に誘われても
お母さんの用事で神戸へ行くと宣い
断っていたらしい。神戸…!?

まあ、とにかく勉強は小学生からヤバいのだ。

塾も嫌。自宅学習も嫌。
私も習慣化させてあげられず、
とうとう中学3年なのだ。

遅いがやり直せない。

中学に上がった頃からは
親なりに進路も気になり
通信か定時制かな?それでも行けるかな?
と思っていた。

勉強したことない問題を解きに
定期テストを受けに行く。
超実力テストだ。

宿題など提出物はやらない。
やっても出さない。

もちろん通知表は1だらけ。
かろうじて2もあったかな。

3年になって、高校に行きたいと言い出した。

幸いエンパワーメント校もできたし
道は広がったのだが、
どこに行きたいのかは決まっていない。

が、全日制の普通科に行きたい。と宣いやがった。

4月はこんな感じ。

そして、1学期の通知表は
無遅刻、欠席1(発熱)、
成績は2と3がならんだ。

2は数学と英語。

致命的。

提出物が数点出せてなく、
おまけに成績も悪い。

そりゃ、学校に行ってる分ましだが
びっくりぽんだ。

夏休み前、息子氏と緊急会議。
be動詞からやることに。

3つを言えず、使い分けもできず。
地道だし、塾は嫌だ言うし、
私も英語苦手だし。

7月が終わる今日、
「彼は昨日駅でマイクと会いました」
が書けるようになりました。

先日、学校見学に行き、夢は広がるばかり。

数学は計算。-( )が苦手。
マイナスがマイナスやからプラス
と視覚的に説明しても、
間違えた期間が長くなかなか。

アホちゃうかと言いそうになりながら
我慢!

それがクリアになったら次へ進みます。

公立の希望高校は英語数学はすべてA問題。

母は私立専願でと思うが
お金を気にしてか、公立らしい。

さあ。夏、どうなるかな。