読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

西宮市長の発言20161214

「授業を抜け出しタバコを吸った」
「自由にタバコが吸えた」
「教室の合鍵を作った」
「ガードマンをエロ本とお酒で味方にした」



西宮市長が中高生の頃の話として、上記のことを話したらしい。



全体を知らないのであくまでも記事になっている内容での感想…「あかんやろ!!」



居場所作りのためならルールを破ることも必要だと言う話なのでしょうか?


むしろ推奨しているのでしょうか?



ダルビッシュの喫煙の時も、影響力考えてほしいと思ったけど…体に悪いんですよね?だから法律で駄目なんですよね?



どこの中学、高校が自由にタバコが吸えるのか?



どこの会社のガードマンがエロ本や酒で生徒にごまかされてたのか?警備会社との契約ってどうなってたんやろ?


鍵の複製自体は罪にならないらしいけど目的次第では犯罪とわかってるのか?


…影響力を考えて伝えたいことをどのように伝えるかの工夫がいると思います。同調できるように共通点を探すなら他にネタはなかったのでしょうか?



話は飛んでしまうけど、「不倫」って何で駄目なんですか?パートナーが傷つくから?じゃ結婚してない人の二股は?浮気は?


私の持論は…法律で駄目だから。一夫多妻制度のところもあるわけですし。



だから、西宮市長の発言は適切ではないと感じました。


嘘をつかない大人ってなんでしょ?赤裸々に昔のことを話す人のことでしょうか?



西宮市長さんのマニフェストを読んだことはないですが…公約も記事も誤魔化しなく書かれているのでしょうか?


しまった言い過ぎた!なら認めればイイ。大人になったら影響力を考えて発言しなきゃならないし、西宮市民の市益のためになら見本になる発言も必要だと思います。嘘をつかなくてもイイ、学生が共感できる話、なかったのかな…。



マスコミの短い記事だけを読んで感じた感想なので、全体を知るとまた違う感想があるかもしれません。知らずに語ってるので偉そうですみません。